ちょこ帝国

ここは私の世界。イッツマイワールド!

【ランニング】ハイドレーションについて

今日は外を走る。というかほぼ毎日走っている。

なぜなら私はランニングが趣味だからだ。

というか、レースで速く走りたいためでもある。

 

で、今日は午前9時頃からジョグを行った。

速度練習は恐らく無理だろう。

多分30℃は超えていただろう。ジョグとはいえ、まさに自殺行為。

だが、走らない訳にはいかない。太るから。

 

ハイドレーションシステムというものが存在する。

どういうものかというと、リュックの中に水分を入れたチューブ付きの袋みたいなものを搭載できるようになっていて、チューブから任意のタイミングで水分を補給するというものだ。

登山で使ったことがある人はどういったものかはすぐにわかるだろう。

丁度去年の今日にこういうのが欲しいなと思ってネットで購入したのだが、

使うのがめんどくさくて今まで使用していなかった。

が、これを機に使おうと思ったわけだ。

 

袋に水を投入、袋をリュックに搭載し、それを背負う。

「おおなんて冷えて気持ちいいのだろう」と思ってたら、

背中がびたびたになってた。そう、水が漏れていたのだ。

「なんだこれは!安いものを買ったせいなのか?ポンコツじゃないか!」

と思ったら、袋の蓋が緩んでた。なんてこったい。

 

今日は結果18kmちょこっとジョギングを行えた。

足りないが、仕方がない。今日は暑すぎる。マジで死ねる。

というか、夜にまた走る予定があるので、寝ておこうかと思った。

 

いろいろと思ったことがあったが、帰ってきたら書こう。